千羽鶴 折鶴で横断幕 折鶴で団旗 折鶴で文字を 野球応援鶴①

世界で一つ オリジナル鶴
鶴の横断幕 鶴で文字を

息子達のチームでは
夏大会の時や全国大会に出場する時には
鶴の横断幕を作ってるんです。

今回、三男にして始めてその担当になったので
鶴の横断幕を作っていくわけだけど
どうやって作ればいいのやら?

聞いたり調べたりして
一つずつわかってきたので
このブログに書き残しておこうと思います。

鶴の横断幕の作り方

  ①出来上りのおおよそサイズを決める
  ②1枚の折紙の大きさを決める
  ③何個の鶴が必要か計算する
  ④文字を決める
  ⑤エクセルで文字を入れる
  ⑥色を決める
  ⑦折紙を購入する
  ⑧鶴を折る
  ⑨1本毎テグスで繋げる(ビーズでとめる)
  ⑩上部は棒か何かで繋げる

  出来上がりは
  暖簾(のれん)の様になります。

  暖簾のままでもよいけど
  持ち運びが大変なので、今回は、額(角箱)に入れる事にしました。

  角箱は厚さがあるので、折鶴が潰れずに入るからだそうです。

作り方①〜⑩の詳細と、
角箱については、又改めて書こうと思います。